タグ「PC」が付けられているもの


IMG_3675.jpg

VAIO Z届きました。
ずいぶん長いことMacbookで我慢してきた。元々持ち歩くには重すぎるし非力なんで、ないものと思って、タブレットでごまかしながらここまできた。

Airは、心揺れ揺れしたもののなんとか堪え、必要に迫られた今、やはりZでしょう。

IMG_3664.jpg

先日、H100iに取り付けたファンです。
今は悲しいことに製造・販売終了となっているモノですね。スリムタイプに置き換わるということでしょうかね。

PWM対応でブルーLEDで枠が黒くてそこそこイイ性能のファンってあんまりないので、狙っていたのですが、気が付いたらAmazonなどネットで探せるショップは軒並み在庫なしの状態に。。。

冬ですが、CPUクーラーを変えました。

Corsair Hydro Series H100i

001.jpg

色々比較して遊びたいと思っていたのですが、バタバタしていたこともあって、付けることが確定していたファンにいきなり換装しちゃいます。

サムスンS24A850DW レビュー

user-pic

サブディスプレイとして購入しました。

メインのディスプレイがナナオのSX2462Wなので、24インチWUXGA解像度のものを探していたのですが、あまり選択肢がなく、S24A850DWのPLSパネルという何やら新しいパネルに興味をそそられたこともあり購入に至った訳です。

以下かなり主観が入りますが、サブディスプレイとしては概ね満足です。

発色は良いです。少し派手な印象。
LEDバックライトのパネルは皆そうなのかもしれませんが、かなり明るく全体的に青白い感じです。

調整してみましたが、それほど変化の差は大きくないので、調整しきれない感があります。自然な色合いを求める場合、このディスプレイを選択するのは、適切ではないのかもしれません。

ハーフグレアとどこかに書いてありましたが、電源OFF時に見比べると若干ツヤがあるかなという程度で、ノングレア寄り。いや、ほぼノングレアと考えて良いのではないでしょうか。

IMG_3333.jpg

LEDバックライトのディスプレイが初めてなので、こんなもんなのか分かりませんが、バックライト漏れに少しびっくりしたので画像貼っておきました。

正直1000Wもいらんかったです。
SLIするかもと鼻息荒かったことと、コネクタ部分が光るのが決めてでしたがもうチョイ容量少なくてよかったですね。

sf1000p14xe3.jpg

Avexir AVD3U16001008G-4CI
DDR3-1600の8GB×4です。

銅配線技術を導入した8層基板を採用、クロム配線の8層基板製品と比較して熱伝導率を 約30%向上させた製品です。ということですが、ネット上であまり情報が見つかりませんでした。

一番の特徴としては、ヒートスプレッダが光ります!
青く(水色?)光ります。
ランダムに光ります。

avd3u1600.jpg

今回の新PCはすべてここから始まったですね。
・少し大きくてもいいからメンテしやすいもの。
・シンプルで黒いもの。
・エアフローなどで苦労のなさそうなもの。

ケースに関しては、遊び要素まったくなしでガンダムっぽくないのが好きです。
550Dなんかも出たところで、評判よかったのですが、最終的には見た目が好みだったので650DW-1にしました。

650d1.jpg

新しいPCがやっと本格稼働。
せっかくだからメーラー乗り換えたり、データ整理したり、合間見つけて少しずつだったので 2ヶ月くらいかかってしまいました。

pc01.jpg

CPU : Core i7 3930K
CPUクーラー : TRINITY2011
M/B : P9X79 DELUXE
メモリー : AVD3U16001008G-4CI
電源 : SF-1000P14XE
VGA : Palit GTX680 JETSTREAM 4GB
ケース : CC650DW-1
システムストレージ : PX-128M3P
データストレージ : 最後の日立
DVDドライブ : パイオニアのバルク

まずは付属ツールのオートOCで4.6Ghz、OCCT回したら5分たたずにCPUが85度超えたので、4.3Ghzくらいまで落として電圧も下げました。

温度さえなんとかなれば、4.6Ghz常用いけそうな気配なので、クーラー変えたりセッティングゴニョゴニョは、これから時間かけてやっていきます。
4.6~4.7Ghzいけるのを確認した上で、4.5Ghzくらいで使うのが理想です!

あと、やはりメモリーががが。。。
8GB×4でシビアと言われているらしいのに実績のあまりないものをセレクトしました。
理由は。。。o((ミ`エ´ミ)) o 発光ヒートスプレッダぁ~。

1,600MHzで動かそうとすると、負荷時にブルスク出たりと不安定です。
メモリーの電圧とかいじったことないので、今後勉強しつつおっかなびっくりやってみましょう。

変に拘った部分が結構あるので、ド定番構成よりも面白いかもしれませんね。

自分もパーツ選定時、皆様のブログ様に大変お世話になったので、なるべくレビューアップしていきたいと思います。ちょこちょこね。

電車移動やカフェでちょっと調べものって時に、今流行りのネットブックが欲しいと思っていたのですが、どうせならちょっとした仕事もしたい...

そうなるとネットブックじゃ、ちょっとパワー不足だなと思い、モバイルノートまで構想が膨らむ。

2008年11月現在の購入検討中モバイルノートパソコンのサイズ・スペック

« 前  1  次 »

RSS

楽天で探す

ヤフオクで探す

Tag Cloud

SEO対策

Sponsor Site

Category

Amazonおすすめ

Powerd by Movable Type Pro version 4.21-ja - IXIELL Original Template
Copyright © 2008 Nextism All rights reserved.