Windows XPで2GBのメモリーは足りないのか?

user-pic
2

メインで使っている方じゃないWindows XPが入っているマシンで作業すると、ほぼ毎回メモリ不足のような状態になります。

アプリケーションを2つ3つ立ち上げてエクスプローラ等のウィンドウを2、3個開くだけで、アクティブなアプリケーションのツールバーが表示されなくなったり、フリーズ(アプリケーションやウィンドウのみが)したり、ウィンドウ(のみ)が真っ白になったりするのです。

Adobe系のソフト、WEBブラウザ、MS-Officeなどの組み合わせで発生することが多く、どれも新しめのバージョンなので「XPに最適化されたバージョンじゃないから?」

しかしメモリーは1GB×2のようなので、問題ないとはいいきれないものの、ここまでひどい状況にはならないだろうと思っていました。現にメモリー(使用量50%くらい)やCPUのモニタリングしてみても余裕があるし...

もしかして「認識はしてるけどメモリーが一枚おかしくなってるとか...」「そうに違いない!」

と勝手に思い込んでいたのですが、よくよく調べてみるとデスクトップ・アプリケーション・ヒープ不足エラーというものが原因のようです。

詳しくは分からないのですが、デスクトップ表示用のメモリー領域があってその割りあて分が不足すると、同じような症状になるらしいです。

レジストリのパラメータを変更することである程度解消できるとの事。
@IT様で紹介されていました

思い切って3倍くらいにしてしまいましたが、快適になりました。

レジストリをいじる必要がありますので、あくまでも自己責任で。

関連のありそうな記事

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(2)

| コメントする

私も同じような症状でしたが、おかげ様で改善しました。
ありがとうございました。

お役にたててよかったです。

コメントする

RSS

楽天で探す

ヤフオクで探す

Tag Cloud

SEO対策

Sponsor Site

Category

Amazonおすすめ

Powerd by Movable Type Pro version 4.21-ja - IXIELL Original Template
Copyright © 2008 Nextism All rights reserved.